リアリズムと防衛ブログ

防衛ってそういうことだったのかブログ。国際関係論や安全保障論について、本の感想などを書いています。

私選名言集 人生、幸福、苦難などの言葉

インターネット上にはたくさんの名言が転がっています。私はお気に入りを見つけるたび、Tumblrに保存しています。だいぶ数がたまってきたのでこちらでご紹介します。誰の言葉か分からないものもありますが、どれもよい言葉だと思うので手元においています。勝手に引用させていただいた幾人かのみなさま、すいません、いつもありがとうございます。

ずらっと並べたもので少々見づい上にとても長くなってしまいましたが、うーん、どうしたら綺麗に見えるやら思いつかないのでとりあえずこのまま公開させていただきます。

人生について

運命みたいなものをさ。「これでいいのだ」って思うか?それとも「これでいいのか?」って疑うか?(野原ひろし)


自分の考えたとおりに生きなければならない。そうでないと、自分が生きたとおりに考えてしまう。 ブールジュ(フランスの小説家)


夢とは目的地ではなく、旅なのです。ダイアン・ソイヤー


やってくるこの毎日が人生だと知っていたら! (スウェーデンのことわざ)


人間は、生まれでた瞬間から、死に向かって歩みはじめる。死ぬために、生き始める。そして、生きるために食べなくてはならない。なんという矛盾だろう。 池波正太郎


二十代の中頃、ひたすら取り憑かれたように墓場を見てまわった。わーみんな死んでる。誰も覚えていない。こんなに人が生きていたんだ。飽きもせず続けた。finalvent


人生はプチプチみたいなものじゃないだろうか。タテが80くらい、ヨコが365のプチプチ。それを毎日、1個ずつ潰していく。 Zopeジャンキー日記


老年は山登りに似ている。登れば登るほど息切れするが、視野はますます広くなる。イングマール・ベルイマン(スウェーデンの映画監督・脚本家)


世界がなにを求めているかを自問する必要はない。自分をいきいきとさせるものはなにかを自問し、それをすればいいのだ。世界が求めているのは、いきいきと生きている人間なのだから。――ハワード・サーマン


人生はおのれとの闘い。他には何もない。 ルドルフ・ヌレエフ


自分に出会えない人生は、他者とも出会えない。 伊丹十三(映画監督・俳優)


心の中に夢をしまっておく場所をあけておけ。 キング牧師

名声に輝く指導者たちの行為を詳細に検討すれば、彼らがみな、運命からは、機会しか受けなかったことに気づくであろう。機会に恵まれなければ、彼らの力量もあれほど十分に発揮されなかったであろうし、また力量を持ち合わせていなければ、機会も好機にならなかったのである。 マキャベリ


人生で犯しがちな最大の誤りは、誤りを犯さないかと絶えず恐れることだ。 エルバート・ハバード(作家)


面白い事がひとつ増えれば、そして、やり遂げた事がひとつ増えればなおのこと、そのたびにあなたの生きる力が増す。by ウィリアム・ライアン・フェルプス


「今の自分が絶対じゃないわ。後で間違いに気づき、後悔する。私はその繰り返しだった。ぬか喜びと自己嫌悪を重ねるだけ。でも、その度に前に進めたわ」葛城ミサト


長生きだけを願うなら 人は獣と変わりなし ただ一筋の美しき道 駆け抜けるから人という 二つ無き身を惜しまずに 我が身は進む仁のため たった三文字の不退転 それが心の華である


人はどんな高い所にでも登ることができる。しかし、それには決意と自信がなければならぬ。アンデルセン


誰かにとって必要な人間になれ エマーソン


今日の一つは明日の二つに勝る。 フランクリン


ここは人が込みすぎた。俺はもっとひじを伸ばせる場所がほしい。―ダニエル・ブーン(アメリカ西部の開拓者。ケンタッキーの発見者だと言われる。65歳のとき、この言葉を残して西部へと旅立ったといわれる)


あらゆる生あるものの目指すところは死である。フロイト

幸福について

人生最高の幸福は何でしょうか。それは富でも名誉でもありません。自分のしたいことを見つけ、それに取り組むことです。人はそれを「生きがい」と呼んでいます。 マーフィ(米国の教育家・牧師)


一生の仕事を見出した人には、ほかの幸福を探す必要はない。 カーライル


僕の切り開いた道を、たくさんの人が辿って来てる。今では軽快なカンフーアクションが、様々な映画で使われていたりする。僕が切り開いた道を、誰かが後ろから辿って来るなら僕は、また新しい道を切り開く。誰もやってないことをし続ける。僕より格段に優れた動きをするアクションスターなんて、たくさん居るよ。でも、「ジャッキー・チェン」は僕一人だ。僕は僕だけの道を切り開きながら、いつか僕だけの終わりを迎えたい。 (ジャッキー・チェン


賢者はいつも自分自身の中に富を持っている パエドルス


動物はわれわれよりもずっと、現実の世界に生きることだけに満足している。 ショウペンハウエル


人を幸福にするものは、どれだけたくさんのものを持っているかということではなく、手持ちのものをどんな風に楽しむかという事である。チャールズ・H・スパージョン


寝床につくときに、翌朝起きることを楽しみにしている人は幸福である。ヒルティ


満足は天からの財産。ぜいたくは人がつくる貧しさ。ソクラテス


「いちばんいけないことは、お腹を空かせていることと、ひとりでいることとなんだから」映画サマー・ウォーズ 栄おばあちゃんの遺言書より


ひとりぼっちの寂しさと誰からも必要とされていないという思いは、最も恐ろしい貧困である。マザー・テレサ


結婚をしないで、なんて私は馬鹿だったんでしょう。これまで見たものの中で最も美しかったものは、腕を組んで歩く老夫婦の姿でした。(グレタ・ガルボ

苦しいとき

夢は逃げない、逃げるのはいつも自分だ。野原ひろし


人は何度も失敗することがあろう。しかしそれを他人のせいにしはじめるまでは、落伍者ではない。ジョン・バーラウズ


私は決して障害に屈しはしない。いかなる障害も、私の中に強い決意を生み出すまでだ。レオナルド・ダ・ヴィンチ


失敗のない人間は面白くない。小泉純一郎


「お前を殺してしまわないものは すべてお前を強くする」


諦めは日常的な自殺である。バルザック


人生はゼロから生まれゼロに戻るのだから、失敗しても何も損はしない。 モンテーニュ


いつかチャンスが訪れるときのために、いまはしっかり勉強に励もう。 リンカーン


人生で恐れるべきことはありません。必ず解決できるからです。マリー・キュリー


逆境にまさる教育はない。ベンジャミン・ディスレーリ 『語録』


教育の根は苦いが、その実は甘い(アリストテレス


ひとつの道が閉ざされると、また別の 新しい道が開かれるものだ。しかし多くの人は、閉じてしまった扉を見つめたまま、自分の為に開かれた新たな可能性に気付かないでいる。グラハム ベル


「なぜ自分を責めるんですか? 必要な時は他人がちゃんと責めてくれるんだからいいじゃないですか」アインシュタイン

仕事と勤勉

現実の人生では、あらゆる偉業は信念に始まり、信念によって第一歩を踏み出す。―アウグスト・フォン・シュレーゲル


執念ある者は可能性から発想する。執念なき者は困難から発想する。 松下幸之助


明日だ明日だ、今日はやめよう。 ――怠惰な人達がこういうのを聞くがいい。ワイセ


企業に勤めると、冷や飯を食わされる時もある。その時にグチをこぼしたり、腐ったりして、仕事をろくにしない人が多い。成功する人とは、この冷や飯を上手に食べた人であるといってよい。川上哲治


勤勉は成功へと至る必要条件、その一つに過ぎない。だが怠惰は、それだけで失敗の十分条件として機能する。


急速は事を破り、寧耐は事を成す。─西郷隆盛「遺訓」


時間の使い方の最も下手なものが、まずその短さについて苦情をいう。 ラ・ブリューエール


僕は、努力をしない自分は嫌いだ。バリー・ボンズ


伸びる時には必ず抵抗がある。 本田宗一郎


息を吐いたら吸いたくなるが、息抜きしたら元に戻らないゾ!!


プラスはマイナスから書き始める


成功の鍵は、的を見失わないことだ。自分が最も力を発揮できる範囲を見極め、そこに時間とエネルギーを集中することである。 ビル・ゲイツ


努力は必ず報われる。もし報われない努力があるのならば、それはまだ努力と呼べない。王貞治


明日はなんとかなると思ってる馬鹿者。今日でさえ遅すぎるのだ。賢者は昨日済ませている。


皮肉屋は言う。一人じゃ何もできない、と。私はこう言いたい。たった一人で、どんな事でもできる、と。ジョン・W・ガードナー


人はみな己から逃れようとするが、実際、己を逃げおおすことなどとうていできるはずもなく、心ならずもその己に縛められ、その己を人は憎みつづけるのだ。ルクティウス


型をしっかり覚えた後に、“型破り”になれる。中村勘九郎


ある者は明日に、他の者は来月に、さらに他の者は十年後さきに希望をかけている。ひとりとして、今日に生きようとする者がいない。 ルソー


ゲーテが言ってました。「みんな物を書こうとしすぎる。ほとんどの人は読むだけでかまわないのに。」と。私はいつもその言葉に負けそうになる


バシー海峡ですべての船舶を喪失し、何十万という兵員を海底に沈め終わったとき、軍の首脳はやはり言ったであろう。「やるだけのことはやった」と。これらの言葉の中には「あらゆる方法を探究し、可能な方法論のすべてを試みた」という意味はない。ただある一方法を一方向に、極限まで繰返し、その繰り返しのための損害の量と、その損害を克服するため投じつづけた量と、それを投ずるために払った犠牲に自己満足し、それで力を出しきったとして自己を正当化しているということだけであろう。山本七平

心がけ

汚い言葉は 言葉を知らないやつが使う


時間の守れん人間は何をやっても駄目だ。 田中角栄


あまり強い言葉を使うなよ  弱く見えるぞ


わたしは人間である。人間に関することで、わたしに無縁なものはなにひとつない。テレンティウス


あなたは他人が自分の思うように行動してくれないことに対して苛立ち拗ねている。愛せないし許せないし認めないままなら、相手もまたあなたにそうできないだろう。


弓を使うときは引きしぼるが、使わぬときはゆるめておくもの。ヘロドトス


人は十五歳の時たくさんいろいろな事を考える。そして人生の問題を殆ど発見する。その後は、それに慣れて、だんだんにそれを忘れていく。シャドンヌ


過去を悔やみ、未来を案じるのも結構だが、行動できるのは今だけだ。アブラハム・マズロー


「一貫性が無い」と言われたら、「実は進化してます」と言えばよろしい。朝霧シオン

私には立場なんてないさ! そもそも立場というものは、ねじできちんと止めておかなくては。ファイヤアーベント

同じだからきらいだとか 違うからきらいだとか 同じだから楽しいこともあればさ 違うから楽しいこともあるだろ


『なき名ぞと 人には言いて ありぬべし 心の問はば いかが答えむ』(身に覚えの無いことであると、人に言ってごまかしていても、自分の心に問えば、どう答えると言うのか)


「見知らぬ人とはまだ出会ったことのない友人」アイルランドのことわざ


語っている人間に正義を与える言説はたいてい悪ですよ。


隣人は隣人に悋気し、焼き物師は焼き物師にもちをやく。ヘシオドス


「アクセルを踏むとき、道を渡るときに、ちょっとでいいから(亡くなった)えみるのことを思い出してやってください」
風見しんごさん)


脱皮できない蛇は減びる。意見を脱皮していくことをさまたげられた精神も同じことである。それは精神であることをやめる。 ニーチェ 「曙光」

過去を弁解すると、その過失を目立たせる。シェークスピア

勝ち過ぎるな、巧く負けろ。負けていいと思えば巧い負け方するぐらいの余裕は出来る。@kochi_sugawara


与えられたるものを受けよ。与えられたるものを活かせ。 エピクテトス


人の長所が多く目につく人は幸せである。 松下幸之助


「自分にコントロールできることと、コントロールできないことを分ける。コントロールできないことに関心を持たない。そして、できるだけの準備をする」鈴木一郎


この天下に最も多いもの、それは人である。天下に最も少ないもの、それもまた人である。黒田如水


人の言葉は善意にとれ。その方が5倍も賢い。─シェイクスピア


この世に存在する一切のものは、すべて不要なものは一つもない。松下幸之助


欲しいと思うものを買うな。必要なものだけ買え。 カトー


金には二種類あって、投資の金と消費の金だ。投資の金は戻ってくるが、消費の金は戻ってこない。REVの日記


口数の少ないのが最上の人シェイクスピア 「ヘソリー五世-三幕二場」


「愚者は教えたがり、賢者は学びたがる」チェーホフ


「天の時は地の利に如かず。地の利は人の和に如かず大事をなすには、まず人です。人を懐かすため、真っ先になすべきは慈悲をかけることです」吉田孝頼

戦争と平和

善意の心情ほど、戦争という危険な事業では最悪だ。カール・フォン・クラウゼヴィッツ


ビスマルクの戦争はすべて明快で限定された目的を持っていた。ゆえに戦争の利益がリスクに釣り合わなくなれば、彼はヨーロッパ第一の平和の守護者となったのだ。ノーマンリッチ


軍縮と平和を混同するのは、我々が犯す間違いの中でも最悪のものだ。なぜなら軍縮は平和を実現してからはじめて達成できるようになるものだからだ。ウィンストン・チャーチル(Winston S. Churchill)、一九三四年


政治と同じように、戦争にも明確な終わりはない・・・戦略家が犯す最大の過ちは、おそらく「勝利」を信じることだ。しかし勝利とは、想像上の概念にすぎない。そして勝利とは、新しい困難へと道を譲ることにすぎないのだ。エリオット・コーエン


現代戦では誰も勝つことができない。勝利者さえも負ける。カーティス・E・ルメイ将軍


戦争は双方を死滅させる怪物になった。・・もはや決闘に勝つといった期待はもてない。むしろ刺し違えという結末にもなりかねなくなっている。ダグラス・マッカーサー元帥


現代兵器は野蛮であり、文明人にはふさわしくない。ウィリアム・レーヒー提督


今日では、ある国が他の国を打ち負かすことはできない。そうした考え方は、広島とともに死滅した。ヘンリー・ハップ・アーノルド将軍


戦争は単に悲劇であるだけではなく馬鹿げている。現代兵器は誰にも勝利をもたらさない。ドワイト・D・アイゼンハワー将軍


「戦争が悲惨なのは良いことなのかもしれない。我々が戦争好きになってしまったらいけないからね」ロバート.E.リー フレデリックスバーグの戦いにて


「これほど世界各国の経済の相互依存性が高まった状態で、戦争は考えられない」ノーマン・エンジェル(英国の評論家。第一次世界大戦が起こる前の言葉)

「私はわが国の運命に自信がある。自らを防衛しようとする国家はすべてを克服できる。そのような国家は決して滅びない」アルベール一世

「多くの平和主義者の友人と付き合っていて、彼らの見解にはもちろん共感するんだが、戦争の廃絶について私をほとんど絶望させることがあまりにも多い。というのも、彼らの熱烈な平和主義の中にある好戦的な要素が目の前にちらつくからだ」リデルハート

“″戦争の用意が整っていることは、平和を保つための最も有効な手段の一つだ。″ジョージワシントン

″互角な相手との間の平和のみが持続する。″ウッドロー・ウィルソン

政治

「道徳的権威はよいことであるが、それは現実的ではない。道徳的権威によってだけ感服させることができるのであれば、なぜわれわれはチェカや特別局を持っているのだろうか?」トロツキー


人類を誘導できるのは、ただ理想の持つ魅力だけである。ハルフォード・マッキンダー(Halford J. Mackinder)、一九一九年


「民主政治は往々にして皆さんのご機嫌を取る政治になる。国の将来のためにこういうことをやらなければならぬと思っても、多くの人からあまり歓迎せられないことであると、つい実行することを躊躇する。私どもが四方八方のご機嫌取りばかりしておったなら、これは本当に国のためにはなりませんし、本当に国民の将来のためになりません。私どもは所信に向かって、ご機嫌取りはしないつもりであります」石橋湛山


「私は軍部及びその一味から迫害を受け、東洋経済も常に風前の灯だ。その私が今や愛児を軍隊にささげた。私は自由主義者ではあるが、国家に対する反逆者ではないからである」石橋湛山(次男の戦死の公報に接して)


革命家の愚かなところは、自分たちの倒す体制の悪いところのみを排除できると考えていることだ。たいていの場合、良いところも一緒に根こそぎになる。terusan


私は祖国を愛している。だが、祖国を愛せと言われたら、私は遠慮なく祖国から出てゆく。チャップリン


“Politics are very much like war.We may even have to usepoison gas at times.(政治は戦争にとてもよく似ている。時には毒ガスすら使われる)チャーチル

“Socialism is a philosophy of failure, the creed of ignorance, and the gospel of envy,its inherent virtue is the equal sharing of misery.(社会主義は失敗の哲学。無知の信条。そして嫉妬のゴスペルだ。美点といえば、みじめさを平等に分け合うということだ)
チャーチル

“Politics is almost as exciting as war, and quite as dangerous. In war you can only be killed once,but in politics many times.(政治は戦争のように刺激的で、そのうえ実に危険だ。戦争では一度しか殺されないが、政治のおいては何度でも。)チャーチル


「皇室は前例を重んじなければなりませんが、その前例の中には前例がないにもかかわらずなされたものもあります。皇室も伝統を重んじつつ、時代の流れに柔軟に対応しなければならないと思います」今上天皇


「人が一番嘘を付くのは、狩りの後と、戦争の最中と、選挙の前だ」ビスマルク


「法はソーセージと似ている。(どちらも)作る過程は見ない方がよい」ビスマルク


歴史は安定した歩みを行うことがいかに困難かを教えている。ビスマルク


「大国ノ利ヲ争フヤ、己ニ利アレバ、公法ヲ執ヘテ動カサズ、若シ不利ナレバ、翻スニ兵威ヲ以テス」(ビスマルク 1873年、岩倉使節団を招いての宴席で)


「政治とは可能性の技術であり、関係の科学である」ビスマルク


正義を守っている人も、不正を働く力がないから守っているにすぎない。プラトン


「役に立たないのが船長になると、船がとんでもない方向に進む」土光敏夫

考え方

合理的に考えたからといって、社会生活に生じる問題をすべて解決できるわけではありません。─アインシュタイン


日本の子供には、もっと孤独を教えないと、思想は生まれませんね。by 川端康成


最上の思考は孤独のうちになされ、最低の思考は騒動のうちになされる。エジソン


私は息子を皇子として育てる前に、人間として育てたいのじゃ。ニコライ一世

その人の人格が優れていること。その人の意見が正しいこと。その意見を実行したらうまくいくこと。これらは全て別のこと。

「誰にでも判る」というのは、おばちゃんでも理解できて、その道のプロでも感心する、という意味です。糸井重里


神様が定めた不文の法を、人間であるあなたにふみじれるわけがありません。 ソポクレス


人は必ず死ぬが、死ぬ事は残された者を悲しませるという罪だ。よって自分を殺めたり、他人を殺めす事はに二重に罪を犯す事になる。


人は自分で真実に触れたときに泣き、他人に自分の真実へ触れられた時に怒る。


なんとなくだけど、この事件は単発で別になんの背景もないんじゃないかな。でも、それをなんか社会の深刻な事件に物語りを作らないと。finalvent(秋葉原通り魔事件の報に対して)


目的のある娯楽は真の娯楽にはならない。娯楽には目的がなくて、しかもそれは生活にとつて合目的なものである。三木清『生活文化と生活技術』


書物を読みこなす力を身につけた者は、自分の器を大きくし、様々な方面で自分を生かし、有意義でおもしろい人生を堪能することができる。-オルダス・ハックスリー


新しい真理の発見のときは、つねに少数派である。それが正しければ多数派になる。by 湯川秀樹


人間、敵ならみんな殺していいと言っても過言ではありません。ただし、それをどんどん考えていき、全部自分の味方じゃないかというところまでいったら、しめたものです。半村良 「人生ごめんなさい」


他人と比較して、他人が自分より優れていたとしても、それは恥ではない。しかし、去年の自分より今年の自分が優れていないのは立派な恥だ。


「私は新聞をスポーツ欄から読む。他の面には人間の愚行が書かれているが、そこには人間の偉業が書かれているからだ」(フランクリン・D・ルーズベルト)

雑草とは何か? その美点がまだ発見されていない植物である。
エマーソン 「共和国の繁栄」


「本当に賢い人は、妙なレッテルが貼られているものでも食わず嫌いなことはせず、自らの目で確認して理解します。逆にバカな人というのは、貼られたレッテルをそのまま信じ、その情報を鵜呑みにします」西村博之


人は群れて生きている社会的な動物であり、地球を救う解決方法は、自分が産んだ子は自分がしっかり育てるということ。富野由悠季


信じていれば、祈りは要らない。朝霧シオン


ゆるしとは「相手を無罪放免にする手段」ではなく、「自分を自由にする手段」です。ダライ・ラマ14世


成功の鍵が何かは知らないが、失敗の鍵は、全ての人を喜ばせようとすることだ。
ビル・コスビー


たとえ身体は奴隷なるも、精神は自由なり。ソフォクレス『断片』


ことばは自由、思想は自由。グリューン『ヴィーンの一詩人の散歩』


過去の文書はそれが書かれた時代的文脈に由来する含意があるわけで、それを無視して字面だけを読んで「やはり先人は違うな」などと称揚するのはむしろ先人に対する不敬に他ならない。朝霧シオン


あなたが明日会う人々の四分の三は、「自分と同じ意見の者はいないか」と必死になって探している。この望みをかなえてやるのが、人に好かれる秘訣である。野原ひろし


いつか無くなるものを求めちゃだめなんだ。無くなるものは、求めるためではなく、そいつで遊ぶために、この世にあるんだから。野原ひろし


「過去に目をつぶるものは現在に対しても盲目である」 ヴァイツゼッカー


現代と将来の分析にとっての歴史の主な有用性というのは、教訓を導き出す点にあるのではなく、むしろ必要な物事を要素ごとに区別して考えさせてくれる点にある・・・歴史は我々に「答え」ではなく、「洞察力」と「よい質問」を与えてくれるものなのだ。ジェフリー・ティル(Geoffrey Till)、一九八二年


自分を公平中立に見せるのは簡単だ。自分より右の意見と、左の意見、両方を批判してから、自分の意見を述べればいい。それだけで「自分だけは中立だ」と主張できる。これは知識人がよくやる手だが、陳腐な欺瞞だ――と見事に喝破したのは、いやはや、バリバリ共産主義トロツキーなんですな、これが。


正義の反対は悪なんかじゃないんだ。正義の反対は「また別の正義」なんだよ。野原ひろし


「人が虎を殺そうとする場合には、人はそれをスポーツだといい、虎が人を殺そうとする場合には、人はそれを獰猛だという。罪悪と正義の区別も、まあそんなものだ」バーナード・ショー


人には真実かどうかは別にして 信じるべきことがある。人は生来、善なるものだ。自らの誉れ、勇気、高潔さこそすべて。権力とか金は全く意味が無い。善はかならず悪に勝つ。そして愛は、真実の愛は永遠に滅びない。忘れるな。真実かどうかは別に、今言ったことを信じろ。信じるだけの価値はある。


私はチャンバラ映画のようにワッと切り捨てたらハッピーだとか、バーンと撃ったからケリがついたとかそういう映画を作りたくない。それは「その時は口に甘いかもしれないけれども、自分の記憶には残らないだろう」という気がしています。「自分が行ったことはないけれども、見たことはないけれども、世界は美しいものなんだな」と見た子どもたちが受け止めてくれるようなものが含まれる映画を作りたいと思ってます。宮崎駿


ムダなものがかなりあるが、そのムダなもののために情緒がうまれ、うるおいができ、人の心がなごむようなものがある。遠藤周作


世界を清浄と汚濁とに分けてしまっては何も見えない 漫画版「風の谷のナウシカ」より 宮崎駿