読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リアリズムと防衛ブログ

防衛ってそういうことだったのかブログ。国際関係論や安全保障論について、本の感想などを書いています。

護衛艦「くらま」が貨物船と衝突。炎上中とのこと。

護衛艦と貨物船が関門海峡で衝突

27日午後7時55分ごろ、北九州市門司区と山口県下関市の間の関門海峡で2隻の船が衝突して火が出ていると、第7管区海上保安本部に連絡が入った。  7管などによると、1隻は海上自衛艦「くらま」で、もう1隻は貨物船とみられ、両船から炎が上がっているという。現場は関門橋の東(周防灘)側。

社会 - 毎日jp(毎日新聞)

これまでの情報によると、くらま側に怪我人はなしとのことです。

同省によると、くらまにけが人はないもよう。くらまは海上自衛隊の観艦式に出た後、長崎県の佐世保基地に戻る途中だった。

護衛艦とコンテナ船衝突 炎上、海自隊員3人軽傷 - 47NEWS(よんななニュース)

「くらまに怪我人なし」という報が防衛省に入っているということは、くらまの艦橋は機能しているということでしょうが、早期鎮火と貨物船側乗員の救助が望まれます。

相手は韓国の貨物船「カリナ・スター」

くらまと衝突した船は韓国の貨物船だそうです。

護衛艦と衝突した船はカリナ・スターという船名で、韓国籍のコンテナ船との情報。

速報 - 47NEWS(よんななニュース)

カリナ・スターとくらまはすれ違うように海峡を抜けようとしていたみたいです。
参照:通航船舶の状況
ということはほぼ正面から当たったのでしょうか。NHKなどをみると、”くらま”の艦首がつぶれているように見えます。

まだはっきりしたことはほとんど分かりませんが、とにもかくにも、双方の乗員のご無事を祈ります。

続報:海自には怪我人あり。民間船の乗員は無事。

コンテナ船にけが人なし
海上保安庁によると、護衛艦と衝突したのは韓国のコンテナ船で、乗組員にけがはなかった。 2009/10/27 21:18 【共同通信

護衛艦「くらま」にけが人 
防衛省によると、護衛艦「くらま」は鎮火したが、乗組員の中にけが人が出ているもよう。 2009/10/27 21:16 【共同通信

速報 - 47NEWS(よんななニュース)

民間船側だけでも怪我人なしで何よりです。海自側の負傷者が軽傷だといいのですが…

死者なし、海自にケガ人3名、民間船にケガ人なし。

間もなく鎮火したが、くらま乗組員3人が軽傷。コンテナ船側にけが人はいなかった。

護衛艦とコンテナ船衝突 炎上、海自隊員3人軽傷 - 47NEWS(よんななニュース)

とりあえず事態は落ち着いたようです。誰も命を落とすことがなくて本当によかったです。