読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リアリズムと防衛ブログ

防衛ってそういうことだったのかブログ。国際関係論や安全保障論について、本の感想などを書いています。

津波から避難するときの注意点

時事 防災

 チリの大地震により、日本にも津波が襲来することが予想されます。気象庁大津波警報を発しました。太平洋岸の県では災害対策本部が発足し、避難勧告がでました。

 津波から避難する際のポイントを、静岡県がまとめています。それによれば、いざ避難するという段階気をつけるべき点は以下です。

  1. とりあえずの高台までの避難と、より高いところへの避難(二次的な避難)を実施
  2. 車による避難の原則禁止
  3. 財産(家財や持ち船など)の保全や持ち出しはあきらめること
  4. 津波が浸水を始めたら、遠くの避難はあきらめ、近くの建物などで も、できるだけ高いところに上がる
  5. 堅い物(岩場や堤防など)からできるだけ離れる(波で叩きつけられて死傷する危険があるため)
  6. やむを得ず建物に避難する場合は、海岸に面する前面のビルより、 2列目、3列目の建物に避難する

詳しくはこちらのサイト「静岡県/ページ移転のお知らせ」にあります。