読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リアリズムと防衛ブログ

防衛ってそういうことだったのかブログ。国際関係論や安全保障論について、本の感想などを書いています。

甘くて軽い ドーセット・シンプリーフルーティー・ミューズリー

ドーセット・シンプリーフルーティー・ミューズリーのレビューです。


ドーセットはイギリスのシリアルメーカーです。

イギリスのミューズリーなら当ブログの一押しは断然「アララ社」ですが、今回はより高価格なドーセット社にチャレンジしてみました。
価格は高く量は少なめなドーセットですが、その分、加工した良質なフルーツがふんだんに使われているため、甘くて美味しい構成です。麦は美味しいけれど薄めの味、硬さは咀嚼しやすい柔らかめです。

麦もフルーツも、全体的に軽めで食べやすいつくりです。ミューズリーに食べ慣れておらず、グラノーラのような甘いシリアルしか馴染みがない人でもとっつきやすいミューズリーです。

価格

ドーセットはアララと比べると一箱あたりの量が少なく、量あたりの価格は高めです。アマゾンで価格を比べると

ドーセット シンプリーフルーティー 330グラム 749円(グラム2.2円)
アララ  クランチフルーツ&ナッツ800グラム 898円(グラム1.1円)

で、2倍近い価格差。

組成

価格が高い分、ドーセットは加工したフルーツが多い組成です。
大麦フレーク、オート麦フレーク、小麦フレーク、種なしレーズン、加糖ドライパパイヤ、レーズン、加糖ドライパイナップル、小麦フレーク
低価格のフルーツ・ミューズリーではバナナやアプリコットが定番です。ところがドーセットはパパイヤとパイナップル。甘くて柔らかいチョイスです。

また、単なるドライフルーツではなく、加糖されている点も注目です。その分、他のフルーツミューズリーより強い甘さが出ています。ここは、好みが分かれるところでしょう。

また、麦は味の良いものを使っています。しかし、アララのような「噛めば噛むほど味がじわっとでる」タイプではなく、柔らかいフレークです。物足りなさを感じるか、食べやすいと感じるかは人によるでしょう。

食べ方

このようなフルーツの甘みが強いミューズリーには、無糖で濃く美味しいヨーグルトに合わせるのがオススメです。

総評

グラノーラなど甘めのシリアルが好きで、ミューズリーを食べ慣れていない人には、とっつきやすいでしょう。

ミューズリーを好む人にも、おやつや軽食としてヨーグルトと併せて少量食べると美味しいでしょう。

一方で、朝食や夜食として頻繁にミューズリーを食べる人には、甘みが強すぎて飽きがくるかもしれません。また、価格の高さと量の少なさからも、常食にはあまり向いていないかもしれません。