リアリズムと防衛ブログ

防衛ってそういうことだったのかブログ。国際関係論や安全保障論について、本の感想などを書いています。

2014-10-24から1日間の記事一覧

読んだ本:「フランス革命-歴史における劇薬」遅塚 忠躬著

フランス革命―歴史における劇薬 (岩波ジュニア新書) posted with ヨメレバ 遅塚 忠躬 岩波書店 1997-12-22 Amazon 図書館 フランス革命史について読もうと思い、まずは一番簡単そうなものを選んでみました。本書は岩波ジュニア文庫からでており、高校生くら…