リアリズムと防衛ブログ

防衛ってそういうことだったのかブログ。国際関係論や安全保障論について、本の感想などを書いています。

北朝鮮は特殊部隊とNBC兵器にすべてを賭ける

北朝鮮から吹く風にはサリンがまざっていた

北朝鮮と中国との国境で、空気中からサリンが検出されていたそうです。

北朝鮮側から風が吹く時に調べていたところ、1立方メートルあたり0.015〜0.03マイクログラムのサリンが偶然検出された。…サリンは戦前のドイツで化学兵器用に開発された神経ガスの一種。殺傷能力が極めて高い。95年のオウム真理教による地下鉄サリン事件では多くの死傷者を出した。

…砲弾に仕込むのが一般的で、日本を射程に収める弾道ミサイル「ノドン」にも搭載できる。ただ、熱に弱いサリンを大気圏再突入時の熱から防ぐ技術は、現在の北朝鮮にはないとも言われている。

朝日新聞デジタル:どんなコンテンツをお探しですか?

サリン等の化学物質をつかった兵器を「化学兵器」といいます。北朝鮮は化学兵器を製造、保有しています。戦争の際にはサリンやマスタードガスなどの毒ガスを大砲の弾やミサイルに積み、韓国に向けて撃つだろうといわれています。化学兵器は広範囲にまきちらされ、軍民を問わず大勢の人を殺害することができます。

日本でおきた地下鉄サリン事件では12人が殺害されました。ですがあの時のサリンは濃度が低い二流品でした。北朝鮮の保有するサリン等の兵器は濃度が十分に高いため、もしサリン事件と同じ条件で散布されれば比較にならないほど大勢の死者がでるといわれています。

今回発覚したサリンの大気流出は、北朝鮮の化学兵器工場か貯蔵所で何らかの事故があったのではないかといわれています。

13種類の細菌兵器も保有している疑い

北朝鮮がもっているのは化学兵器だけではありません。ウイルス、細菌を使った「生物兵器」も保有しているとみられています。韓国の国防省が議会に提出した報告書によれば、北朝鮮は炭疽(たんそ)菌や天然痘、ペスト、ボツリヌス毒素などを生産し兵器利用している模様です。

生物兵器は、要するにウイルスや細菌をばらまく兵器です。感染力が強く、死亡につながりやすいウイルス・細菌が使用されます。こちらも無差別に大勢の人を殺害する兵器です。

北朝鮮は大量破壊兵器に力を注いでいる

よく知られているように、北朝鮮は核兵器も開発・保有しています。

核兵器、化学兵器生物兵器の3つをあわせて「NBC兵器」と呼びます。頭文字をつなげたのですね。大量破壊兵器(Weapons of mass destruction)とも呼ばれます。北朝鮮はNBC、全てを保有しているとみられます。

これらの兵器はあまりにも非人道的であり、戦争の被害を無差別に拡大します。だからいずれも法律で規制されています。核兵器は核拡散防止条約。生物化学兵器はそれぞれ禁止条約があります。

核拡散防止条約 - Wikipedia
外務省: 化学兵器禁止条約(CWC)の概要
外務省: 生物兵器禁止条約(BWC)の概要

北朝鮮はこれらの条約を締結していなかったり、一度は加盟したものの後で脱退したりしています。

北朝鮮は特殊部隊を増強

また、北朝鮮の軍備については、特殊部隊をさらに強化しているというニュースがあります。

米紙ワシントン・ポスト(電子版)は9日、北朝鮮が特殊部隊を増強し、イラクの武装勢力が用いたテロ戦術や、韓国への潜入を重視するようになっていると報じた。資金不足で燃料はまかなえず、兵器の老朽化も進む中、北朝鮮軍にはテロ攻撃以外に選択肢がなくなりつつあるようだ。

 ただ、同紙によると、北朝鮮特殊部隊の規模はまだ謎に包まれている。韓国国防省は兵員数を18万人と見積もり、3年前に比べ50%増加したと推計する。これに対し、米軍の推計は8万人だ。ただ、米軍でさえ特殊部隊員は5万1000人にすぎず、各国と比べて北朝鮮は突出した規模になっているとする見方では一致している。

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2009100900506

北朝鮮は従来から10万人前後の特殊部隊を保有しているといわれてきました。「世界最大の夜襲部隊」と警戒されています。特殊部隊とは文字通り特殊な部隊、つまり普通の部隊とは違う目的のために用意されている部隊の総称です。その任務は国や部隊によって色々です。

北朝鮮の特殊部隊は、戦争になった際、主に韓国に潜入して破壊工作、撹乱といった作戦を行うとみられています。少数ごとに分かれ、奇襲的に攻撃を行ってくるため、これを制圧するには大軍をもって追い詰める必要があります。陸上自衛隊が警戒している「ゲリラ・コマンド」は主としてこの北朝鮮の特殊部隊です。

北朝鮮はなぜ特殊部隊や大量破壊兵器に力をいれるのか

北朝鮮軍はかつて韓国軍を圧倒するほど強力でした。ですが今では経済的困窮から、まともに戦ったのでは米韓軍に対抗するのが難しい状況にあります。そこで異常なほど大量の特殊部隊や、NBC兵器を持っています。

正面から戦車や戦闘機で戦っただけでは勝てそうにないので、大量破壊兵器を使用したり、戦争というよりもテロに近い後方への襲撃で米韓軍を撹乱することを狙っているとみられます。

韓国とアメリカ軍だけではなく、日本もまた特殊部隊と大量破壊兵器の攻撃目標になる恐れがあります。なぜなら朝鮮半島で戦争がおこったとき、日本は非常に重要な後方地帯になるからです。